浜本クリニックトップページへ戻る
やさしい内視鏡検査への取り組み [大腸内視鏡検査前の準備]
HOMEに戻る
内視鏡検査について
経鼻内視鏡(胃カメラ)検査
大腸内視鏡(カメラ)検査
大腸内視鏡検査前の準備
内視鏡検査の説明書類
内視鏡検査のご負担額
(料金)
内視鏡検査は電話での予約も受け付けております。電話06-6429-1917
検査は大腸内に便が残っていると十分な観察ができません。このため大腸をきれいにするため検査前日と検査当日に簡単な食事制限と下剤の服用が必要です。
当クリニックでは、ご自宅で下剤を服用していただくことも、当クリニックに来院していただいて服用していただくことも可能です。

尚、大腸内視鏡検査のご予約は電話(06-6429-1917)でも承りますが、検査前に一度診察に来ていただく必要があります。また、その際には検診結果やお薬手帳などの資料をお持ち下さい。

●ご自宅で服用していただく場合
一度、当クリニックに受診していただき、診察の後、検査について詳しくご説明いたします。
下剤をお持ち帰りいただき、予約した検査前日よりご自宅にて下剤を服用していただきます。服用中に不安、異常がございましたら遠慮なくお電話ください。

●当クリニックで服用していただく場合
一度、当クリニックに受診していただき、診察の後、検査について詳しくご説明いたします。 検査前日はご自宅にて前日分の下剤を服用していただきます。 検査当日は朝9時にお越し下さい。当日分の下剤を服用していただき,お昼過ぎより検査を行います。

大腸内視鏡検査の前処置(下剤の服用)はプライベートな空間をご用意しております(3部屋)。

●大腸内視鏡検査前日の食事
○飲んでいいもの
水、お茶、ウーロン茶、紅茶、コーヒー(砂糖可、ミルク不可)、炭酸飲料、スポーツ飲料

×飲んではいけないもの
牛乳、実のあるジュース

○食べていいもの
豆腐、卵、白身魚、澄まし汁、コンソメスープ、具のない味噌汁
素うどん、素そば、パン1〜2枚、お粥1〜2杯

×食べてはいけないもの
肉類、野菜類、海藻類、きのこ類、こんにゃく、ごま、とうもろこし、豆類

●検査当日
朝食はお茶、コーヒー、スポーツ飲料、飴玉等で済ませてください。その際常用されている血圧、心臓の薬は飲んでください。糖尿病の薬は飲まないでください。

1800mlの腸管洗浄液(ポカリスエットのような味です)を自宅もしくはクリニックにて1〜2時間で飲んでいただき、大腸がきれいになった時点で検査をいたします。来院後約3〜4時間で検査ができます。
▲ページのTOPへ
Copyright (C) 2011 hamamoto clinic All Rights Reserved.