浜本クリニックトップページへ戻る
院長プロフィール
HOMEに戻る
院長プロフィール
開業までの学会報告と論文
開業後の学会活動
 

ごあいさつ
院長の浜本順博(はまもと のりひろ)と申します。
当クリニックはその前身であります浜本医院を私の父、浜本糸雄が昭和37年に開業し、地域のみなさまに対し“かかりつけ医”としての役割を果たしてきました。平成16年に私が大学を退職したのを機に診療所をリニューアルオープン、平成26年には医療法人化いたしました。

院長近影一般内科診療に加え、内視鏡検査を専門としたクリニックに生まれ変わって早12年が経ちます。現在までに13000件以上の内視鏡を行ってまいりました。胃腸のがんは検査を受けさえすれば、早期発見はそんなに困難なものではありません。また内視鏡検査は1度だけでなく、定期的に行うことががんの早期発見に繋がります。そのためには苦痛のない検査を受けていただくことが不可欠であると考えています。

長年の経験を生かし、最先端の医療レベルを維持し、これからも患者さまの立場に立った診療を第一に考え、"苦痛のない"内視鏡検査 を実践してまいります。

平成28年4月  院長 浜本順博

●経歴 (浜本順博 はまもと のりひろ)
プロフィール
平成 3年 大阪医科大学卒業
     大阪医科大学 第2内科(消化器内科)入局
平成 5年  神戸労災病院消化器科
平成 7年  財団法人早期胃がん検診協会中央診療所
平成 8年  大阪医科大学第2内科
平成11年  医学博士取得
平成12年  大阪医科大学第2内科助手
平成14年  カロリンスカ病院(スウェーデン)消化器内科内視鏡部勤務
平成16年  浜本クリニック副院長
平成22年  浜本クリニック院長
平成26年  医療法人社団 浜本クリニック 理事長 院長
専門分野
消化器疾患、消化管(食道、胃、大腸)の内視鏡検査,特に大腸がんの内視鏡診断と治療
取得資格
日本消化器内視鏡学会指導医,専門医, 日本消化器病学会専門医,
日本内科学会認定内科医
役職
日本消化器内視鏡学会 学術評議員
日本消化器病学会 近畿支部評議員
日本大腸検査学会 学術評議員
大腸疾患研究会 世話人
関西早期大腸癌勉強会 代表世話人
尼崎消化器疾患談話会 代表世話人
検査風景
所属学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本大腸肛門病学会
日本内科学会
 
▲ページのTOPへ
Copyright (C) 2011 hamamoto clinic All Rights Reserved.